ニュース

最新ニュース

2012年11月22日

クーリングファン付ヘルメットワゴンの販売を開始。

『クーリングファン付ヘルメットワゴン』の販売を開始しました。モータースポーツにおいてドライバー・ライダーの大事な装備品であるヘルメットやグローブ。そのケアやメンテナンスは、レースで最高の結果を出すためにも重要となります。

サーキットや自宅でのスタンドとなるだけでなく、送風用のファンが装備されていますので、汗で湿ったヘルメット内部を手軽に乾燥させることができます。

詳しくはこちら

2012年11月18日

塚越広大、JAF GPのスーパーGTで2位。FNではPP獲得。

11月16〜18日に富士スピードウェイで開催された、JAF Grand Prix FUJI SPRINT CUP(JAFグランプリ富士スプリントカップ)で、塚越広大がスーパーGTで表彰台、フォーミュラ・ニッポンでポールポジションを獲得した。

■スーパーGTレース1
17日に行われたスーパーGTレース1決勝はウェットコンディションで、コース上の雨量が多く序盤からスピンやコースオフするマシンが続出するなか、前日の予選で5番手につけた塚越広大はオープニングラップで3番手に浮上する。さらに、ポールスタートのマシンを3周目にオーバーテイクすると、先頭を走っていたマシンがジャンプスタートのペナルティで後退し、塚越広大がトップに立った。

しかし、雨はさらに強くなりスピンを喫し2番手に後退。レースは天候不順のため赤旗終了し、塚越広大のKEIHIN HSV-010は2位だった。

■フォーミュラ・ニッポン
シリーズ戦とは異なりスーパーラップ方式で行われた予選で塚越広大がポールポジションを獲得。日曜日に行われた決勝は、前日から一転し快晴となった。

ポールポジションからスタートした塚越広大は、1コーナーで他車と接触。マシンにダメージを負いピットインを繰り返すなどして16周の走行にとどまりリタイアという結果に終わった。

2012年11月15日

小林龍太、アジアロードレース選手権の最終戦に出場決定!

小林龍太が11月24日にカタールで開催されるアジアロードレース選手権の最終戦に出場することが決定しました。龍太は9月に大分県のオートポリスで行われた同選手権の第4戦にもスポット参戦し、好成績を残しています。龍太はカタールでさらなる活躍を誓っています。

「オートポリスに続いて、再びアジアロードレース選手権に参戦するチャンスをいただきました。今シーズンは、全日本では悔しい思いもしています。今回のチャンスをぜひ生かして、カタールではきちんと結果を残したいです」